Windows XPサポート終了で注意すること

マイクロソフト
2014年4月8日にXPのサポート終了です。サポート終了するとウイルスなどの有害な物からパソコンを守る事ができなくなります。有料のウイルス対策ソフトを入れているから大丈夫と思っている方もいるでしょうが、ウイルス対策ソフトに入っていれば絶対に大丈夫とは言えません。その為にWindowsを定期的に更新して最新の状態にしておくことでウイルスをダブルブロックしているのです。

スポンサーリンク

サポートが終了すると更新プログラムが届かなくなり最新の状態ではなくなってウイルス対策ソフトだけが頼りになってしまいます。

XPを使用している人へ

まだXPを使用しているならサポート終了までにパソコンを買い換えすることをお勧めします。
当サイトの無料パソコンはWindows 7なので2020年1月14日までサポートされているので約6年は買い換えの心配はいりません。ちなみにWindows 8の場合は2023年1月10日でサポート終了となります。

XPの次にサポート終了のOS

XPは今年の4月にサポート終了ですが、次はVistaの順番です。
Vistaは2017年4月11日にサポート終了してしまいます。サポート終了で特に困るのはセキュリティ更新プログラムを更新ができなくなるところです。

【Windowsサポート終了OS一覧】

  • XP 2014年4月8日
  • Vista 2017年4月11日
  • 7 2020年1月14日
  • 8 2023年1月10日

現在XPを使っている方は早めに買い換えの準備をしておきましょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ