DドライブからCドライブへ空き容量を移動する

パソコンには、CドライブとDドライブが存在します。
新品のパソコンはドライブの容量がDドライブに多く入っています。正直Dドライブは少しの容量があればいいので、Dの容量をCに移動してあげましょう。
CやDのドライブはパーティションの領域に作られているので、パーティションの割合を変更すれば大丈夫です。

DドライブからCドライブへ空き容量を移動するには、フリーソフトを利用します。
下記URLからフリーソフトをダウンロードして下さい。
http://www.disk-partition.com/download-home.html

英語のサイトですが、画像でわかりやすく操作説明します。たったの9ステップなので簡単です!

【手順1】
手順①
①画像の指示に従ってクリックして下さい。

【手順2】
手順②
②画像の指示に従ってクリックして下さい。

【手順3】
手順③
③ファイルを保存をクリックします。ファイルは自分のわかりやすい場所に保存して下さい。保存したアプリケーションを起動してインストールを完了させて下さい。

【手順4】
手順④
④インストール完了したアプリケーションをダブルクリックで起動すると上記の画面になるので、最初にDドライブをクリックします。次にパーティションの調整をクリックします。

スポンサーリンク

【手順5】
手順⑤
⑤Dドライブ容量を少なくするため、右からドラックして左にスライドします。最後に確認をクリックします。

【手順6】
手順⑥
⑥次にCドライブをクリック、その後パーティションを結合をクリックして下さい。

【手順7】
手順⑦
⑦未割り当てにチェックを付けて、確認を押して下さい。これでDドライブからCドライブへ容量を移動する準備が完了しました。

【手順8】
手順⑧
⑧適用をクリックして下さい。

【手順9】
手順⑨
⑨実行をクリックすれば終わりです。

以上でDドライブからCドライブへ空き容量を移動できます。

私のパソコンのCとDの割合は、C:916GB、D:15GBです。Dドライブはほとんど使わないので少なくても大丈夫です!参考にして下さい。
CドライブとDドライブをもっと詳しく知りたい方はこちら

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ