「パソコン欲しい」初心者にやさしいパソコンの選び方

パソコン欲しい
パソコンが欲しいと言ってもパソコンの中には4種類あります。デスクトップ、ノートパソコン、モバイルノートパソコン、ミニノートパソコンです。
また、パソコンを選ぶときにはOS、CPU、メモリ、HDD、ディスプレイの種類など選ぶ際に重要なパーツも色々あります。パソコンを購入する前に知っておくと役に立つ情報をご紹介します。

まずはパソコンの種類と特徴から説明します。

デスクトップパソコンの特徴

デスクトップパソコンとは、読んで字のごとく、机(デスク)の上(トップ)に設置して利用するパソコンのことでで、パソコンの部品が入っている箱のことです。

「本体へ文字や絵を表示するテレビ画面のような『ディスプレイ』

文字を入力するための『キーボード』

パソコンに指示を与えるための『マウス』

デスクトップパソコンは上記の物がセットになっています。

デスクトップパソコンは、利用する場所を限定しているので、比較的大きくて重い、持ち運びは不可能です。

その変わり周辺機器を追加する拡張性に優れていて、キーボードも大きい物が変更可能で、文字の入力に便利です。
ノートパソコンに比べて値段もお値打ちです。

上記の理由でIT企業のパソコンはデスクトップが多いんですよね。

たくさんパソコンを購入しないといけないので、『安い』『大容量』『カスタマイズできる』これらに該当するパソコンはデスクトップパソコンしかありません!

デスクトップパソコンはオンラインゲームにも最適!

デスクトップパソコンは、高機能なのでオンラインゲームにも最適です!

オンラインゲームの大富豪、マージャン、将棋などのあまりデータ通信を行わないゲームならノートパソコンでも十分ですが、3DグラフィックのシューティングゲームやアクションRPGなどはデータ通信をたくさん行うため、ノートパソコンでやってしまうと重たくなってゲームをしていてもカクカク動いて楽しく遊ぶことができません。

ノートパソコンはあれだけコンパクトに収めてあるので、デスクトップに比べると若干CPUが弱く、処理能力が低くなります。

ゲーミングノートパソコンなどを購入すれば話は別ですが、市販で売られている普通のノートパソコンは重たいゲームには不向きといえます。

じゃあデスクトップパソコンならすべてがオンラインゲームに適しているのかと言われると、そうではありません。

やはりデスクトップにも高スペック、低スペックあるので一概にはいえませんがデスクトップのほうがグラフィックゲームをするには有利だと覚えておいて下さい。

ノートパソコンの特徴

ノートパソコンとは、折り畳んだ姿がノートブックに似ており、持ち運んで使うことのできるパソコンです。

『本体』『ディスプレイ』『キーボード』が内臓されており、マウスの代わりに使用するのが『ポインティングデバイス』です。

バッテリーは内蔵しているので、充電しておけば電源のないところでも使用することができる優れものです。

さらに場所をとらなくて、小さいので持ち運びに便利です。

ノートパソコンは持ち運びができるから、操作方法がわからないときは持ち出して誰かに直接聞くことができるので初心者向きパソコンでもあります。

スポンサーリンク

モバイルノートパソコンの特徴

モバイルノートパソコンは、ノートパソコンの性能も兼ね揃えているけど、タブレットのようにもなるパソコンです。

  • キーボードはキーストロークを浅めに設計されていて、1mm程度のものもある。
  • タブレットに変形可能。
  • 液晶ディスプレイは11.6~14型まで幅広い。
  • 厚みはわずか21mm以下で、重量は1.5kg以下が1つの目安。

キーボードのキーストロークは1mm程度のものも存在するのですが、デスクトップパソコンのキーストロークは約4mm程度です。ノートパソコンのキーストロークは約2mm~3mmのものが多いです。モバイルノートパソコンはキーストロークが約1mmと薄いキーボードになります。

モバイルノートパソコンをタブレットにする際は、液晶を360度回転させたり、着脱してタブレットに変形するモデルが多いです。

ディスプレイは11.6型~14型まで幅広いですが、解像度も1600×900ドットや1920×1080ドットなどの高解像度に対応するモバイルノートパソコンが増えてきています。また、タッチパネル対応するモバイルノートパソコンもあります。

従来のノートパソコンの厚みは2.5mm~3.2mm程度のものが大半でした。モバイルノートパソコンは、タブレットにも変形できるように厚みと重量にもこだわっています。モバイルノートパソコンの厚みはわずか1mm~1.5mmまで薄くなっておりノートパソコンの平均的な重量2.4kg~3.1kgより遥かに軽量な1.5kg以下となります。

モバイルノートパソコンの豆知識

iPadminiなどのタブレットをモバイルノートパソコンと同じように変形させて使用することも可能です。方法は、Bluetoothキーボードを取り付けるだけです。
タブレットによってどのBluetoothキーボードに対応しているかわからないので購入する際は使っているタブレットに対応した物を購入しましょう。

ミニノートパソコンの特徴

ミニノートパソコンは、数万円とかのネットブックでメーカーは台湾製のASUSが発売してEeePCが発端になったパソコンです。
発売当初はたくさん売れて、多くのメーカーが同じような価格帯でパソコンを販売するようになった製品です。

ミニノートパソコンの特徴は、パソコンの機能がウェブ検索やメールの送受信などの良く利用される機能に特化している点です。

さらにミニノートパソコンは、とても軽いです。ミニノートパソコンと言われるだけあってモニターのインチも8~11インチ程度です。(普通のノートPCは15インチが一般的)
そのかわり、ミニノートパソコンにはCDやDVDなどの光学ドライブを搭載していないことが多いです。
なぜ搭載できないのかはミニだから搭載できないという理由ではなく、ただ数万円という低価格ではCDやDVDなどの光学ドライブを搭載できなかったからです。

ミニノートパソコンは、低価格なためCPUの性能も低いので動作も遅く、メモリも容量が小さいことが多いです。
そのため、動画などを再生する時に時間がかかってしまうこともあります。

初めてパソコンを選ぶ際に失敗しない方法は、まず自分がどんな特徴のパソコンが必要か考えておきましょう。

【関連記事】

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ